旬の味覚栗 セシウム

秋の味覚の栗までもセシウムが。。。
福島第1原発事故の子どもたちへの影響も明らかになってきました

福島市内在住の6~16歳の男女10人に尿検査を実施したところ
なんと全員から放射性物質のセシウムが検出。

内部被ばくの可能性が高まっているそう。。
それでも政府は絶対に認めないんですよね・・・
いつも決まって言うのは「十分低い値。ただちに健康への影響は考えられない」
ただちに、ただちにというけれど、時が流れて蓄積してからじゃ遅いのに!
そのじわじわと蓄積する恐怖が分からないのかな。。


子どもたちだけでなく、妊婦さんへの影響も心配ですね。

内部被曝してしまうと、体内に滞在し続ける限り
放射能を放出し滞在している周辺の細胞を破壊。
破壊から回復する過程の中で突然変異を起こすとその細胞がガンに。

胎児は、細胞分裂を繰り返して身体が出来上がっていくわけで。
奇形児や成長の遅れなど、今後現れそうなのが怖い。

今日もまた栗からセシウムが検出されたというニュースがありました。
旬の味覚までもがこの状況。
悲しいですね・・
公表していないだけでもうほとんどの食材がダメなんじゃないの
と思うと。。

お米なんかもきっと報告してないだけなんでしょうね。
子どもたちが仕方なしに食べているとしたら、恐ろしいです。。
みんなもう今の状況に慣れてきたというか、麻痺してきていますよね。

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年9月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ