9月2日 北朝鮮戦 吉田麻也

9月2日の北朝鮮戦の感想です。


まず、本田がケガ・・・という事を試合直前に知り、
がーんって感じだったのですが・・・

案の定、試合はいつもの攻撃的な日本じゃない。。

韓国戦のあの神プレイはどこにいってしまったんだ?!

そんな空気が漂う。

後半で清武が投入されて攻撃に活気が出るも、
ゴール前でどうしてもシュートが打てず、ミスを連発・・・

そしてロスタイムは5分!!
松木さんなら「ふざけたロスタイムですねー」って言ってそうな長いロスタイム。

しかし、このロスタイムが2分経過したあたりで、
清武のパスを吉田麻也がシュート!!!

ドーハの悲劇と似た様な勝ち方をした日本なのだった。

やはりザック無敗伝説は続く。
そして日本には本田と長友が必要なんだなと改めて思い知らされました。

早く帰ってきてくれ!本田!!

次の試合は・・・
今後のワールドカップ予選日程

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年9月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スポーツ

このページの先頭へ