ナイアガラの滝  日本人女子学生転落、柵またぎ撮影

カナダのナイアガラの滝に19歳の日本人の女子学生が転落し、今も行方不明となっているそうです。


有名な観光地、ナイアガラの滝に日本人の女子学生が転落したとの事故がありました。

この女子学生、友達と一緒に景色を見に来たそうですが

なぜか柵をこえたらしいです。。

戻ろうと乗り越えたところでバランスを崩して転落してしまったそう。

まだ見つかっていないそうで、う~んあの滝で発見できるのでしょうか・・・
見つかってほしいと思いますが・・

それにしてもなぜ柵を乗り越えようと思ったんですかね~
私なら足がすくんで近寄るのに精一杯な気がします^^;
あの勢いに圧倒されてしまいますよね。

そもそも柵は危険だということを知らせるための区切りなのでは?
今まであまり問題にされていないということは同様のことをする人
もいなかったように思いますが。。

日本は安全対策やあらかじめ危険を知らせてくれるような表示が多いですが、
外国はそこまで慎重ではなく、自分の身は自分で守ろうという文化ですよね。。

彼女はお気の毒だし、可哀相に思いますが、
自分の身を守る判断基準が甘かったのかなとも思ってしまう事故ですね(;;)

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年8月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ