高岡蒼甫、”韓流批判”で所属事務所解雇

彼の今後は??韓流ブーム批判、事務所退社と今まさに大変な状況にある高岡蒼甫がブログを更新。
『事実に基づく真相』というタイトル。(固いなあ)
これまでのこと、マスコミ嫌いになった原因、今回の騒動のことなどなど
かなりオープンに語ってる感じですが。。これからが心配ですね~

ブログ本文がこれ↓↓

 
 
 
「この際だから始めて話します。パッチギを撮り終えた暫く後に自分は自殺を図った」と衝撃的な内容。
自殺未遂なんて知らなかったなあ、びっくり!!
「反日思想のレッテルを貼られ」
「彼女とのことが公になり反日からの流れで再度叩かれ
否定をしても執拗に書き立てられ」
「本当の事が理解されないもどかしさから鬱状態も再発」
「次の難敵はパニック障害」

と、まあまあ出る出る衝撃の真実ww
今までよっぽど我慢してたんですかね^^;
最後の爆弾は「地震」だったそう。確かに国民全体の
モチベーションが下がってしまった時期だったけど・・

けど、この長い間の経緯をみてて思うのが
それまで支えていた宮崎あおいの存在。
表面上に一切ださないで可愛い笑顔をTVで見せ続けていたのがホントすごいなと思う!!

高岡さんもあおいちゃんも、頑張ってたんやね…。
彼の言いたいこと、本当によくわかります。

でもそのキモチがマスコミに届くことはないんだろうなぁと思うと残念。。

日本の国民もマスコミが報道しないから、そう大したことでもないんだろう~。
マスコミのいう事を“よくわからんけど、そ~なんやろうなぁ~”と簡単に思ってしまう。
そしてマスコミから受けたその情報を自分の考えとして“インストール”する。

「洗脳」ってこわい・・。
何回も何回も見せられて繰り返し伝えられるとそれが普通に思っちゃう。
そのうち忘れちゃう。

でも高岡さんとりあえずはゆっくり休んで、心と身体を癒してほしいな。
私は、本当に頑張ったんだなと思うし、戦っている時は辛かったでしょう。
でもそれは決して無駄にはなっていないと思うから。

 

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年7月29日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ